vol.16

椅子から落ちて尻打つ美味しさ

なすのスパイシーガーリックソース炒め

調理時間:10分

予算:£ 1.50


ジャーニー編集部が運営しているレシピサイト“クックバズ(cookbuzz.com)”にFenfangさんが投稿してくれた超人気のなすレシピをサックリ再現してみました。なすだけなのに深い味わい。動物性のものが一切使われていないのでヴィーガンの方にも存分にお楽しみいただけます。1分ちょっとの調理動画もぜひご覧くださいね。 (ひとりメシ)

材料

なす(中サイズ) 1本
にんにく 2片
しょうが 1片
レッドチリ 1本
スプリングオニオン 2本
オリーブオイル 大さじ3
しょう油 大さじ1
バルサミコ酢 小さじ1
砂糖 小さじ1.5

作り方

なすは1センチ厚程度にスライス。にんにく、しょうが、レッドチリ、スプリングオニオンはみじん切りにしておく。

フライパンに油大さじ2をひいたらナスを入れ中火で片面3分ずつ、両面6分焼く。油を足したくなる欲求を押し殺して6分乗り切る。これ大事!

空きスペースを作り、残りの油大さじ1をひき、にんにく、しょうが、レッドチリ、スプリングオニオンを入れて30秒ほど炒める。

しょう油、バルサミコ酢、砂糖を入れたら中火のまま1分ほどなすと絡めながら炒めたらお皿に盛って出来上がり。

このレシピを動画でみよう!

今週の素敵なひとりメシ、「ヴィーガンレシピ なすのスパイシー ガーリックソース炒め」の作り方を1分ちょいの動画にまとめました。
日本語と英語の解説がついているので英語の勉強にもなっちゃうスグレものです。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1074(2019年2月21日)掲載