ミニペッパーとソーセージで

簡単ピーマン肉詰め

16分£2.20

日本ではパプリカと呼ばれますがイギリスではなぜかペッパー。最近、そのペッパーのミニ版が店頭に並ぶようになりました。ドイツ式のパキッとしたソーセージを好む日本人にはあまり評判のよろしくないイギリスのソーセージですが、実はとっても使いやすくて美味しいんです。今回はそのミニペッパーにソーセージの中身を詰めて作る超簡単なピーマン肉詰めです。失敗なしで確実に美味しいです。ぜひお試しください。(アクトン在住:なっちゃん)

材料

  • ミニペッパー(パプリカ)…4個
  • お好きなソーセージ…2本
  • 小麦粉…小さじ1
  • サラダ油…小さじ1
  • 水…大さじ4
  • トマトケチャップ…大さじ2
  • 粒マスタード…大さじ1

作り方

ミニペッパーを半分に切って種と白いワタを取り除きます。ソーセージの皮をむいて4等分に。ソーセージには香辛料がたっぷり入っているので味付け既に完了。

肉が縮んで剥がれないようにミニペッパーの中に接着剤代わりの小麦粉を塗ったら1/4のソーセージをぴっちり詰めます。

フライパンに油をひいて中火で熱したら肉側を下にしてペッパーを置いて3分焼きます。ひっくり返したら水大さじ1を差して蓋をし、3分ほど蒸し焼き。蓋を取り、ひっくり返して1分仕上げ焼き。

ペッパーを皿に盛り、同じフライパンにケチャップ、マスタード、水を入れて強火で3分の1になるまで煮詰め、ペッパー肉詰めにたっぷりかけて出来上がり。召し上がれ~

このレシピを動画でみよう!

今週の素敵なひとりメシ、「ミニペッパーとソーセージで 簡単ピーマン肉詰め」の作り方を1分ちょいの動画にまとめました。
日本語と英語の解説がついているので英語の勉強にもなっちゃうスグレものです。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1064(2018年11月29日)掲載