vol.5

チンするだけの

ラタトゥイユパスタ

調理時間:12分

予算:£ 2.00


ラタトゥイユ向きのなすやコジェット、パプリカやマッシュルームなどをザクザク切ってラップしてレンジでチンするだけのラタトゥイユ。これにショートパスタをあわせてパルミジャーノレッジャーノを粉雪のように振りかければあっという間に野菜たっぷりパスタの出来上がり。野菜の味がしっかり伝わってくる一品です。 (フィンチリー在住S・O)

材料

なす 1/4本
コジェット 1/2本
赤黄ペッパー(パプリカ) 各1/2
ベビートマト 4‐5個
マッシュルーム 3‐4個
にんにく 1片
塩こしょう 各小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
ショートパスタ 100g
パルミジャーノレッジャーノ お好みで

作り方

なすとコジェットを一口大の乱切りにしてボウルに入れたらみじん切りにしたニンニクを散らし、塩こしょう各小さじ1/2、オリーブオイル小さじ1/2を加えて手でよく揉む。

ラップをふんわりかけてレンジで3分チン。そのまま更に3分放置して余熱を入れる。その間にペッパー(パプリカ)、マッシュルーム、トマトを一口大に切っておく。

熱風が噴き出るので注意しながらラップを外したらStep2の野菜を入れ、塩こしょう各小さじ1/2、オリーブオイル小さじ1/2を加えてスプーンでよく混ぜる。

再びふんわりラップして4分チン。その後3分放置。火傷に注意しながらラップを外したら野菜を混ぜて底にたまった水分を吸わせ、塩こしょうで味を調えたらラタトゥイユの出来上がり。

そのままラタトゥイユとして食べてもグー。けれどショートパスタとあわせてパルミジャーノレッジャーノチーズをたっぷりかけたらおいしいパスタの出来上がり。

このレシピを動画でみよう!

今週の素敵なひとりメシ、「チンするだけのラタトゥイユパスタ」の作り方を1分ちょいの動画にまとめました。
日本語と英語の解説がついているので英語の勉強にもなっちゃうスグレものです。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1060(2018年11月8日)掲載