天つゆなしで楽しむ
ほうれん草のてんぷら
 

所要時間 25分

材料(4人分)
 

ほうれん草
玉ねぎ
小麦粉



揚げ油

200g
1コ
110g
3つまみ
1コ
約100ml
適量


 


ほうれん草は洗って約2センチのざく切り(サラダほうれん草は、切らずにそのままでも良い)にし、玉ねぎは4等分してから5ミリの厚さにスライスしてボウルに入れる。
①に卵を落とし入れてよく混ぜ合わせ、小麦粉と塩をまんべんなく振りかけた後、まとめやすい硬さになるまで水を加える(生地の状態を見ながら少しずつ足す)。
180℃の揚げ油に、②の生地をスプーンですくい入れ、じっくり揚げる。


お好みで添え塩を食卓に出したい際は、てんぷら生地に塩は入れないこと。なお、添え塩については、カレー塩、抹茶塩、レモン塩、チリ塩など、さまざまなバリエーションが楽しめる。生地をスプーンで油に入れる際、鍋のふちを利用して形が落ち着くまでスプーンで押さえておくと、具が散らばりにくい。

 
松尾奈々さん

料理:松尾奈々
大阪辻学園調理技術専門学校を卒業した後、同校西洋料理セクションにて勤務。その後、フランス、スペイン、ドイツ、スイス、香港、米国、英国に暮らす。2016年8月より、ドイツ(デュッセルドルフ)在住。
【お問合せ先】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  【ブログ】http://naniboni.exblog.jp/

  2014年10月9日 No.851