甘酸っぱいたれとの相性の良さが楽しめる
鴨となすのバルサミコ丼
 

所要時間 20分

ingredient_2people.gif
 

鴨胸肉
なす
温かいご飯

【A】
赤ワイン
バルサミコ酢
しょうゆ
はちみつ
チキンストック

1枚
1/2本
適量


大さじ3
大さじ1
大さじ1
小さじ1.5
大さじ3


 

作り方
なすを厚さ5ミリの半月切りにし、アクをとるため塩水に浸しておく。
鴨に塩をふり、10分ほど置く。
フライパンを熱し、油をひかずに鴨の皮面を下にして焼く。こんがり焦げ色がついたら、裏がえして焼く。いったん鴨を取り出す。
③のフライパンに残った、鴨のあぶらでなすを焼き、塩・こしょう(分量外)で味付けする(あぶらが足りなければ適宜、オリーブオイルを加える)。なすは取り出しておく。
フライパンに鴨を戻し、Aを加える。スプーンで肉に汁をまわしかけながら煮詰める。鴨は、弾力が感じられるくらいの固さになったら取り出し、休ませる。汁は、とろみがつくまでさらに煮詰める。
丼にご飯を盛り、5ミリほどの厚さにきった鴨となすを交互にのせ、⑤のタレをかければ出来上がり。

Point
鴨は焼きすぎないように、アルミホイルなどでくるみ、しっかり休ませて(5~10分程度)余熱で調理する。

 

 

YUKIKOさん

料理:YUKIKO
英国からの帰国後、東京にて和菓子教室Y-anを主宰。海外で作りやすい和菓子などについて提案・アドバイス実施中。一時帰国の折に、ぜひお問合せください。たまに渡英レッスンもあり!?
ウェブサイトブログ http://y-an.jp

  2013年11月14日 No.805