香ばしくてお酒にも良く合う
紫玉ねぎのエスニックガレット風
 

所要時間 20分


 

紫玉ねぎ
にんにく

ナンプラー nam pla
コリアンダーシード coriander seeds
クミンパウダー cumin powder
チリ(フレーク状)


サラダ油

中1コ
1片
1コ
小さじ1/2
小さじ1
ひとつまみ
お好みで適量
50ml
少々
大さじ1


 


紫玉ねぎは皮をむき、厚さ1.5センチ程度に切る。焼く時にバラバラにならないよう、つま楊枝を3方向から刺しておく。にんにくはスライスし、コリアンダーシードとクミンはすり鉢などで軽く摺るか、包丁でたたいておく。
フライパンを弱火で熱し、にんにくを良い香りがするまで炒めて取り出しておくv。
同じフライパンに紫玉ねぎを入れて、約5分、表裏をひっくり返しながら、軽く焦げ目が付くまで焼く。
余分な油をキッチンペーパーなどで吸い取り、水とナンプラーを入れて蓋をし、約5分、蒸し焼きにして火を通す。
水分を飛ばすようにして、きつね色になるまで焦げ目を付けたら、①のコリアンダーシードとクミンを振りかけ、さらに軽く炒める。
皿に盛り、チリと塩を振りかける。
きれいなフライパンで半熟の目玉焼きを作り、紫玉ねぎの上にのせたら出来上がり。お好みで②やフレッシュコリアンダー、レモンを添えて召し上がれ。


④で余分な油をきっておかないと、水とナンプラーを入れたときに飛び散るので気をつけて。

 

 

金澤みずえさん

料理:金澤みずえ
北ロンドンで料理教室をやっています。
日々更新しているブログ、レシピ動画( https://www.youtube.com/c/MizueK)とともにどうぞよろしく。
【ブログ】http://mizue20.wordpress.com 【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2009年3月26日 No.567