中につめるご飯にもイカの身をプラス!

イタリア風イカめし

所要時間45分 (ご飯を炊く時間は除く)

材料(2人分)
冷凍イカ・・・・・2杯+50g
※1杯で100~120gが目安。中につめるご飯に混ぜ込むための50gは、どの部位の身でも良い。
玉ねぎ・・・・・50g
赤ピーマン・・・・・40g
サラダ油・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・小さじ1/2
ご飯・・・・・200g
長めのつまようじ・・・・・4本
※カクテル用ピックで代用可。
レモン汁・・・・・適量
ラズベリー、ブルーベリー、キウイなど飾り用フルーツ・・・・・適量
 【アマトリチャーナソース】
 オリーブオイル・・・・・大さじ1.5
 玉ねぎ・・・・・60g
 にんにく・・・・・1片
 赤唐辛子・・・・・1本
 トマト水煮缶・・・・・1缶
 べーコン・・・・・2枚(60g)
 塩・・・・・小さじ1/4
 砂糖・・・・・小さじ1/4~1/2
作り方画像

作り方

  • イカは解凍し、50グラム分は粗みじん切りにしておく。玉ねぎと赤ピーマンをみじん切りにする。
  • フライパンに油を入れて中火で熱し、玉ねぎとピーマンを炒め、さらに①のイカ50グラムを加えて炒める。
  • ②を火から下ろし、温かいご飯、塩を加えてよく混ぜる。
  • イカの胴体に③を詰めて、両端(頭の先がとじてあるままなら、片端のみでOK)をつまようじで留める。
  • アマトリチャーナ(amatriciana)ソースを作る。
    1)玉ねぎ、にんにくは薄切りに、ベーコンは細切りにする。赤唐辛子は 半分に切り、種をとっておく(辛さはお好みで調整を)。
    2)④を2つ並べて置ける大きさの鍋にオリーブオイルを入れて中火で 熱し、玉ねぎ、にんにく、唐辛子を入れ、玉ねぎがしんなりするまで炒め る。唐辛子を取り出す。
    3)さらにベーコンを加えて炒める。ベーコンの色が変わってきたらトマ ト水煮缶を入れ、塩と砂糖も加え、15分ほど煮詰める。
  • ⑤のソースのうえに④を並べて蓋をし、弱めの中火で20分ほど煮込めば出来上がり(途中イカを裏返す)。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

川平素子さん

料理:川平素子
北ロンドンの自宅にて、1ヵ月または2ヵ月毎にメニューを変えながら料理教室を開催。詳しくは以下のHPをご参照ください。
ovenryori.wordpress.com お申し込みは、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡下さい。

週刊ジャーニー No.1083(2019年4月25日)掲載