Japan Journals Leaderboard
Japan Journals Leaderboard

春らしさあふれるラム肉を使ったメイン

ラムチョップの香草焼き

所要時間40分

材料(3~4人分)
ラムチョップ lamb chop・・・・・6~8本
オリーブオイル(マリネ用)・・・・・大さじ2
【A】
オリーブオイル・・・・・大さじ2
ミント、ローズマリー、タイム、パセリ・・・・・各大さじ1
※フレッシュ、ドライのどちらでも可。ミントは必須!それ以外はあるものでOK。
にんにく(みじん切り)・・・・・3片分
ブレッドクラム breadcrumbs またはパン粉・・・・・大さじ2
塩コショウ・・・・・少々
マヨネーズ・・・・・小さじ6~8
※ラムチョップ、1切れに対して小さじ1ずつ使用。
ズッキーニ、パプリカ(お好みで)・・・・・適量
作り方画像

作り方

  • ラムチョップは、脂身の部分と身の部分に軽く切れ目を入れ、オリーブオイルを振りかけ、室温で1時間マリネする。
  • ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、香草パン粉を作る。
  • オーブンを180℃に予熱する。
  • オーブン対応スキレットもしくはフライパンを、油をひかずに熱し、温まったら①のラムチョップを並べ入れて塩コショウ(分量外)し、焼き目が付くように強めの火加減で両面約5分ずつ焼く。
  • オーブン対応スキレットならそのまま、そうでなければ、オーブン用トレイに、焼き目がついた④を移し替え、上面にマヨネーズ(お好みで粒マスタードを加えても美味)を塗る。その上に②を乗せ、スプーンの背などで軽く押し付け、均等にならす。
  • ⑤をオーブンで5分焼き、取り出したらアルミホイルでカバーして5~10分、余熱で火を通せば出来上がり。
  • ⑥の作業中に付け合わせの野菜(ズッキーニ、パプリカなど)を、オリーブオイル(分量外)をひいたフライパンでソテーする。軽く塩コショウ(分量外)し、⑥のラムチョップとともに盛り付けて食卓へ。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

料理:クラウチ美和
West LondonおしゃべりCooking主宰。イギリス料理はもちろん、イタリア、フランス、スペイン、地中海、中東料理など、自身で食べて美味しいと感じた料理を自己流に再現、簡単で見た目豪華にアレンジしたおもてなし料理の教室を開催しています。お気軽に遊びに来てください。ブログ、ご連絡はこちらへ。
【ブログ】http://ameblo.jp/miwapucci

週刊ジャーニー No.1081(2019年4月11日)掲載