遂にこのレベルまで!なんちゃって自家製ラーメン

遂に、ついにこのレベルまで到達した自家製ラーメン。もはやなんちゃってラーメンの域を遥かに超えていると自画自賛。ロンドンにはこれよりまずいのに7ポンドも8ポンドもとる、なんちゃって似非ザパニーズレストランも沢山あります。そんな中、総製作費は80ペンスほどでそこそこ美味しいラーメンが食べられるってんだからクックバズもなかなかいい仕事するでしょ!麺はまだまだ研究の余地がありますが、スープはかなりいい線まで迫りつつあるのではないでしょうか。スープの素となっているのは某社のフィッシュストック。これ、植物油やハーブの他にフィッシュパウダー、そしてヘリングが練り込まれている様子。ヘリングとはニシンの仲間ですね。数の子の親。昔は北日本で嫌になるほど獲れた魚。北海道ではニシンで財を成した人たちが建てた豪奢なニシン御殿が今も各地に残って観光地になっています。気になるのはフィッシュパウダー。何の魚だろう。。。嘗めてみた感じカタクチイワシっぽい味がするのですが。つまり地中海などで獲れるちっちゃいイワシですね。アンチョビとしても有名ですが。であれば煮干しとほぼ一緒なので和食やラーメンに合うに決まっています。最近はロンドンでもとんこつを中心になかなか美味しいラーメンが食べられるようになってきましたが、なかなかセンターまで出て来る機会のない方、ラーメン1杯に1000円以上投資したくない方、ぜひ一度この80ペンス味噌ラーメンを試してみてください。「なんだ、まだまだこんなもんか」と思ったとしても無駄に終わった投資はわずかに80ペンス。費やす時間もわずかに20分。このくらいのお金や時間、しょっちゅう無駄にしてるでしょ!(余計なお世話だけど)。全英のラーメン好きが泣いた、と勝手に思い込んでいる究極のなんちゃってラーメン、本日公開です。タラーン!

「イギリスで自家製味噌ラーメン 」

週刊ジャーニーNo.970掲載

cookbuzz編集部