イギリスで手に入るソースでヤキソバ作りましょ。

日本にはペヤングとかUFOとか、カップ麺的ヤキソバがあって重宝かつ美味しいですね。でも、お湯かけてお湯すててソースと混ぜれば出来上がりって果たしてそれはヤキソバなんでしょうか。焼いてないような気がするのは私だけ? きっと商品開発にあたって誰かが「焼いてないからヤキソバとは言えないのでは?」って意見が出たはず。それでも反対意見を押し切ってヤキソバとして販売に踏み切ったところ大ヒットにつながったのではないかしら。そういう柔軟な考え方ってとっても好きです。今回ご紹介するのはソース焼きそば。イギリスで手に入るソース類だけで作りますが、そもそもソース焼きそばのソースって、ウスターソース、トマトケチャップ、オイスターソースの組み合わせが基本。これってどれももともと日本のソースじゃありませんね。ましてやウスターソースはイングランドのウスターシャー県が発祥で紛れもないイギリスのソース。これにちょっとだけしょう油を足すことで俄然、和の風味となりますがあくまでもオプション。だからイギリスで手に入るソースだけで焼きそばのソースが出来るのは当たり前なんですね。関西方面の方はぜひお好みソースやおたふくソースも加えてみてください。より日本の味に近づきます。手作りソースでいただくヤキソバ。よろしかったらぜひ一度お試しください。

「自家製焼きそば」

cookbuzz編集部(T)