パン再生レシピ! 残り物を無駄にしないのはスペインも同じ

Juliaさんが投稿してくれたバゲットのカヤック。バゲットの中をくり抜いてチーズやベーコンを詰め込んで焼く一品ですが、食べ物を粗末にしたくない人なら「そのくり抜いたパンはどうなるの?」という疑問が湧いてきて当然です。安心してください。食べますよ! スペインには食べずに硬くなってしまったパンを有効利用する立派なレシピがあるのですが、このミガスと呼ばれるレシピはまさにチャーハンそのもの。カチカチになったパンに水をかけてブヨヨン状態に戻し、野菜やチョリソと一緒に炒めていくだけの簡単レシピながらこれが美味しいの。最後に目玉焼きをチョコンと乗せることで何となくマレーシアやインドネシアの名物料理ナシゴレンっぽくなります。ちょっとずつ残って硬くなったパンは一か所に集めておいてたっぷり溜まったらミガスにしましょう。きっと家族全員から「なにこれ?」と質問の嵐。子どもたちにアイディア一つで捨てるものなし!を教える絶好の機会にもなります(なるかな)。ぜひ一度お試しあれ。

3

「堅くなったパンでスペインの家庭料理ミガス」

cookbuzz編集部(D)