献立に困ったらCook Buzz
献立に困ったらCook Buzz
教えてヘンリーくん!

Q185クリスマス・クラッカーに、なぜ王冠が入ってるの?

Aふむ。英国のクリスマス・テーブルに欠かせないのが、筒型の巨大キャンディのような形をしたクリスマス・クラッカーじゃな。中身はちょっとしたギフトと格言が書かれた紙、薄紙でつくられた王冠などじゃが、何ゆえこの王冠をかぶってクリスマス・ディナーを楽しむのじゃ?

現在のようなクリスマス・クラッカーが誕生したのは、1850年代じゃ。トム・スミスなる菓子職人が考案したのじゃが、当初は王冠は入っておらんかった。これを入れたのは、家業を継いだトムの息子じゃな。

TK Trading
Centre People
ロンドン東京プロパティ
ジャパングリーンメディカル
Dr Ito Clinic
早稲田アカデミー
サカイ引越センター
JOBAロンドン校
Koyanagi
Immigration UK

古代ローマ時代、12月17日~23日には農耕神サートゥルヌスに感謝を捧げる祝賀行事が開かれておった。身分の上下関係なく無礼講が許された祝宴で(建前じゃがな)、奴隷解放のシンボルであるフェルト製の帽子をかぶり、飲み食いして騒いだそうじゃ。クリスマス・クラッカーが定着した頃、その祝宴を真似て帽子をかぶって騒ぐのが流行したため、トムの息子はクラッカーに紙製の帽子を入れることを思いついたのじゃよ。いつからか、それが王冠になったというわけじゃ。

ちゃーんと理解したか? 覚えておかんと、磔の刑にしちゃうぞ!

Kyo Service
J Moriyama
ジャパンサービス
らいすワインショップ
Atelier Theory
奈美デンタルクリニック
Sakura Dental
 

週刊ジャーニー No.1320(2023年12月7日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。
ロンドンおすすめレストラン
面白すぎる英国ジョーク
なるほど英国Q&A
ロンドン近郊トラベルガイド
ロンドン最新トレンド
面白すぎる英国史
面白すぎる英国の偉人
ロンドンでアフタヌーンティー