教えてヘンリーくん!

Q54サマータイムって、どうして始まったの?

Aふむ。日本にはない、時計の針を1時間先に進めるサマータイムの習慣。余も昔は目覚まし時計を愛用していたゆえ、サマータイム初日の朝はよく寝坊したものよ…。

さて、なぜ英国でこの制度が導入されたのか? きっかけをつくったのは、発明家・建築業者のウィリアム・ウィレットじゃ。彼は晴れた初夏の日の朝、町を散歩したところ、すでに太陽がのぼっているのに多くの家のよろい戸は閉められ、人々がまだ寝ていることに気付いた。「創造主からの贈り物である日光を浪費してはならん!」と、1907年に著書「The Waste of Daylight」で国家プロジェクトとして時間調整することの意義を訴えたのじゃ。

この案はチャーチルの賛同を得て、第一次世界大戦中の1916年に採用された。まぁ日光を有効利用した生活のためというよりも、消灯時間を早めて照明等の燃料消費を抑えようとしたからじゃがな!

ちゃーんと理解したか? サマータイムの開始時刻は、毎年3月最終日曜の午前1時。今年は3月28日じゃ。覚えておかんと、首はねちゃうぞ!

週刊ジャーニー No.1180(2021年3月18日)掲載

他の教えてヘンリーくん!を読む
日常生活で感じている些細な疑問、英国文化の気になる由来など、何でも構いません。皆さんのご投稿をお待ちしております。