(C)BBC

冷戦真っ只中の1963年、英政界を揺るがす大スキャンダル「プロフューモ事件」が発生した。英国人高級コールガールがソ連のスパイとされる人物と英陸軍相の両方と、同時期に関係をもっていたことが発覚。国家機密の漏洩を招いたのではないかと疑われて英陸軍相は辞任に追い込まれ、保守党政権の終焉をも招いた。この「プロヒューモ事件」を題材にしたドラマ。
10代の頃から家出や売春を繰り返し、ロンドンで高級娼婦として生計を立てていたクリスティーンは、あるパーティーで「英政界の次世代を担う人物」として注目されていたジョン・プロヒューモに出会う…。クリスティーンを英女優ソフィ・クックソン、中心人物のスティーヴン・ウォードを英俳優ジェームズ・ノートンが演じるほか、エリー・バンバー、エミリア・フォックス、ベン・マイルズらが出演する。[12月29日(日)夜9:00スタート BBC1 全6エピソード]