ついに完成!完全なる塩ラーメン

いつの間にかロンドンでは「とんこつ」ラーメンが主流になっております。私が育った北海道にとんこつはなかったのでラーメンと言えば味噌、しょうゆ、そして塩の3種。ところがラーメン屋さんで食べるのは常に味噌かしょうゆ味。塩ラーメンってどこか存在薄いですよね。ラーメンは今、海外でも空前のブームとなっていますが最も人気があるのは「とんこつ」。周回遅れで「味噌」。そのまた周回遅れで「しょうゆ」。「塩」となるともうどこ走っているのかも分からない。もしかしたらまだスタートすらしていないのかも。分が悪いのが英語表記した際にとんこつや味噌はそのまま「TONKOTSU」や「MISO」でイケるのに「しょうゆ」や「塩」は「SHOYU」「SHIO」で、何のことやら通じない。これを分かるようにすると「SOY SAUCE」や「SALT」フレーバーになっちゃう。で完全に分が悪いのが「SALT」。高血圧で血管ぶち切れそうなネーミングになっちゃいます。そんなこんなでちょっと過小評価され気味な塩ラーメン。実際には出汁の味がストレートに出る、ごまかしの利かないとっても美味しいラーメンです。これをイギリスで手に入る食材だけでほぼ完ぺきに再現することに成功致しました。「ほぼ」の解釈は皆様の舌にお任せしまーす。とんこつや味噌のコクにちょっと疲れたらさっぱり味の塩ラーメン、ぜひ一度お試しください。


ブリテン島で自作可能な完全なる塩ラーメン

cookbuzz編集部