メイ首相、1000ポンドの皮ズボンに続き、このバッグが話題に

保守党の『おしゃれ番長』として知られてきたテリーザ・メイ氏。首相就任後もそのファッションは常に注目されている。昨年末にも新聞向けに撮影された、1,000ポンドの皮ズボン姿でポーズをとる写真について、前教育相ニッキー・モーガン議員が批判を行い議論を呼んだ。この時は、モーガン議員自身が950ポンドのマルベリの高級ハンドバッグを持ち歩いていると逆に指摘され、嘲笑をあびるというオチがついたが、このほど話題になっているのは、メイ首相が18日に手にしていたハンドバッグ。その価格は995ポンドという。「デイリー・テレグラフ」紙などが伝えた。
メイ首相が披露したのは、同首相お気に入りのブランド「Amanda Wakeley」の黒皮のハンドバッグ=写真(「デイリー・テレグラフ」紙より。メイ氏の右手にご注目を)。ローズ・ゴールドのバックルとチェーンがゴージャスさを演出するエレガントかつクラシックな高級商品。
「ハードブレグジット」の方針を打ち出し、国内外から厳しい目にさらされているメイ首相。お気に入りの装飾品を身に着けて、自分自身を元気付けているのかも?