【新型コロナ】首相の切り札、奏功するか? 罰則伴う外出制限令

© BBC News Japan

■ ボリス・ジョンソン英首相は23日午後8時半からテレビ演説し、新型コロナウイルスの拡大阻止のための最新対策を発表、国民の協力を呼びかけた。英各メディアが報じた

ジョンソン首相のスピーチの一部、および新しい対策は以下の通り。

「医療現場では人工呼吸器や集中治療のベッドが不足し医師も看護師も不足しています。今後大勢の人が同時に重症化すればNHSは対応しきれなくなります。そうなればコロナウイルスだけでなく、他の病気でも死亡する人の数が増加してしまいます。そのため、なんとしてでも病気の拡散を遅らせなくてはなりません。それによって治療が必要な人の人数を減らしNHSの対応能力を守り、より多くの人命を救う。そのために国民の皆さんには家にとどまるよう要請してきました。多くの人がその指示を守ってくれましたが、今は全員が取り組みを一層強化しなくてはならない時が来ています。今晩から皆さんに単純な指示をしなくてはならない。家から出ないでください」。

さらに一歩踏み込んだ制限とは

●衣料品や電気製品など生活に直ちに必要とならないものを販売する店舗は、直ちに閉店とする

●図書館、プレイグラウンド(遊び場)、野外のジム(運動場)、礼拝所等も閉鎖

●同居人を除き3人以上の集会、集まりの禁止

●必要不可欠で自宅ではできない場合を除いての通勤の禁止

●結婚式や洗礼式の禁止。ただし葬式は除外

●公園は依然開放されるが、人々がエクササイズのために外出できるのは一日一回のみ

ジョンソン英首相のスピーチ(日本語字幕つき)

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)