【ラグビーW杯】ラグビー決勝戦のチケット、1枚1万ポンド超! BAも増便?

■いよいよ今週11月2日(土)に決勝戦を迎える、ラグビーW杯日本大会。頂点を決める対戦カードは、世界ランク1位のイングランドと、日本を破った同2位の南アフリカとなっているが、観戦チケットのあまりの高額ぶりに驚愕の声が上がっている。「デイリー・メール」紙(電子版)が報じた。

準決勝でニュージーランドを見事に下したイングランド・チーム。日本へ応援遠征に行きたいと、公式サイトでリセール(再販売)チケットを購入しようとしたイングランド・サポーターらは、その金額に愕然…。なんと1万ポンド(約135万円)を超える価格が並んでいたのだ。
あるイングランド・サポーター(25)は、「この金額のチケットが唯一のオプションなら、思い切って買うつもり。でも、まずは少しでも安く買える方法を探している」とコメント。ツイッターやフェイスブックといったSNSを駆使して、安くチケットを譲ってくれる人、決勝戦に行くと信じてチケットを購入していたニュージーランドやウェールズ・サポーターらを友人の伝手(つて)で探した結果、180ポンド(約2万5000円)で買えそうだという。「最悪の場合、チケットなしで日本へ行って、スタジアムの外でスクリーンを見ながら応援するよ」と話した。
一方、嬉しい悲鳴を上げている企業もある。ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)によると、決勝戦が行われる土曜朝着の東京便の検索率が184%も急増。しかし、すでにほぼ満席となっているため、急遽増便することなどを検討中という。

イングランド対オールブラックス、準決勝のハイライトを観る
©England Rugby

By 週刊ジャーニー (Japan Journals Ltd London)