献立に困ったらCook Buzz
献立に困ったらCook Buzz

気付けばベジタリアンカリフラエッグ

12分£ 1.60

英国ではカリフラワーを生で食べる人、多いのよね。最初ビックリしたけどやってみたらボリボリとした食感がたまらない。今じゃすっかり生カリ・マヨ派。そのカリフラワーを使ったレシピ。味が淡白なカリフラワーはチーズとの相性が抜群。ベジタリアンも悪くないと思える1品。

1~2人前

  • カリフラワー…250~300g
  • 塩…適量
  • 黒こしょう…適量
  • バター…大さじ2
  • にんにくすりおろし…小さじ1
  • 卵…3個
  • パルミジャーノレッジャーノ・チーズ…15~20g
  • スプリングオニオン…5~6本
  • フラットパセリ(みじん切り)…小さじ1

作り方

1

カリフラワーは一口サイズに切ったり裂いたりしておく。スプリングオニオンは長さ1センチぐらいの小口切りに。

2

お湯が沸いたら塩小さじ2を入れてカリフラワーを茹でる。2分ならアルデンテ。4分なら柔らかめ。茹でたらざるに取る。

3

ボウルに卵3個を割り入れ、塩こしょうを強めにしたらパルミジャーノレッジャーノ・チーズを削り入れ、よく混ぜてスタンバイ。

4

フライパンにバター大さじ1をひいたらスプリングオニオンを入れて、強火で炒める。

5

1分ほど炒めたら②のカリフラワーを入れ、さらに1分炒めてからバター大さじ1を加え、カリフラワーに少し焦げ目がつくくらい焼く。

6

③の卵を回しかける。

7

卵が固まってきたらよく混ぜ、卵がパサパサになる前にお皿に移す。あればフラットパセリのみじん切りをパラリとふりかけて出来上がり。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1314(2023年10月26日)掲載