ニューヨーク・メッツ対フィラデルフィア・フィリーズ
ニューヨーク・メッツ対フィラデルフィア・フィリーズ

シャキシャキ感がたまらないえびたまチンゲン

7分£ 2.80

英国では白菜が手に入りづらいけど、チンゲン菜はテスコやセインズベリーズでも手に入る。シャキッとした食感が楽しいチンゲン菜を、えびと卵のあんかけにしてみた。優しいお味の1品。

2人前

  • チンゲン菜…2株
  • にんじん…50g
  • 茹でえび…7~8尾
  • 卵…3個
  • 塩…ひとつまみ
  • サラダ油…小さじ2
  • 【合わせ調味料】
  • 水…100~120ml
  • 砂糖…小さじ1
  • 酢…小さじ1
  • 鶏がらスープの素…小さじ大盛1
  • オイスターソース…小さじ1
  • しょう油…小さじ2
  • 塩こしょう…少々
  • ごま油…小さじ1
  • 片栗粉…小さじ2

作り方

1

チンゲン菜の葉を1枚ずつ剥がす。間に土が入っているので流水でよく洗う。

2

チンゲン菜は茎の部分と葉の部分を切り分ける。にんじんは2ミリほどの厚さの短冊切りに。

3

調味料を合わせておく(調味料は臨機応変に、お好みの味に調整してください)。

4

卵を溶いて塩ひとつまみ。フライパンに油小さじ1を引いて強火で熱したら、半熟状態に卵を焼き、皿に取り出す。

5

同じフライパンに油小さじ1をひき、強火で熱したらにんじんを1分炒め、その後、チンゲン菜の茎の部分を1分ほど炒める。

6

葉の部分も入れたら合わせ調味料を流し込み、時々かき混ぜながら沸騰させ、とろみをつける。

7

茹でえびを入れたら火を止めて④の卵を戻して崩し、全体によく混ぜたら出来上がり。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1313(2023年10月19日)掲載