イベント情報 旬ナビ

今週注目の『旬なモノ』をご紹介!
8月11日(金)~8月17日(木)

■料金・日程・時間等は予告なく変更される場合があります。料金につきましては 掲載分以外に子供料金等の割引料金が設定されている場合も あります。各該当機関にお問い合わせください。
学生料金 割引あり

cinema | special | gallery | 伝統行事 | event | exhibition | performance |
日本関連 | 季節の行事| theatre

cinema


(仏/米ほか・2017年・96分・PG13) 監督:アントニオ・ネグレ 出演:スコット・イーストウッド、フレディ・ソープ、アナ・デ・アルマス、ガイア・ワイスほか

 

次世代のイーストウッドが活躍する犯罪アクション

Overdrive
スクランブル(邦題)

名優クリント・イーストウッドの息子で、父親譲りの容姿を武器に『ワイルド・スピード』『スーサイド・スクワッド』などに出演し、注目を集めるスコット・イーストウッド主演の犯罪アクション。誰も思いつかないような手口で、美しく、完璧に車を盗むことをモットーに、高級クラシックカーを専門に窃盗を繰り返すフォスター兄弟。ある日、オークション会場から搬出された、世界に2台しかない37年型ブガッティを盗もうとして失敗し、落札したマフィアに拉致されてしまう。命を助けることの条件として、敵対するマフィアから、62年型フェラーリを1週間以内に盗み出すことを約束させられるが…。各地で上映予定


(米・109分・2017年・15) 監督:デビッド・F・サンドバーグ 出演:ステファニー・シグマン、タリタ・ベイトマンほか

 

Annabelle: Creation
アナベル 死霊人形の誕生(邦題)

現在も米コネティカット州のオカルト博物館に保管されている実在の人形『アナベル』を題材にしたホラー。2014年の『アナベル 死霊館の人形』に継ぐシリーズ第2弾。今作ではアナベル誕生の秘密が明かされる。娘を亡くした人形職人と妻の館に、閉鎖された孤児院の尼僧と6人の少女がやってくる。少女は『開かずの間』で死んだはずの女の子に出会い…。各地で上映予定


(米/韓ほか・2017年・91分・PG) 監督:カル・ブランカー 声の出演:ウィル・アーネット、ジャッキー・チェンほか

 

The Nut Job 2: Nutty by Nature
ザ・ナッツ・ジョブ2:ナッティ・バイ・ネイチャー

2014年に米国で大ヒットしたアニメ『ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦』の続編。オークトン市のリバティパークに暮らすリスのサーリーと、相棒のネズミのバディ。ある日、悪徳市長がリバティパークを危険なアミューズメント・パークに変えようとしていることを知り、計画を阻止するために奮闘する。各地で上映予定


(日・2017年・110・PG)監督:神山健治 声の出演:高畑充希、満島真之介、古田新太、釘宮理恵、高橋英樹、江口洋介ほか

 

Napping Princess
ひるね姫 知らないワタシの物語(邦題)

『攻殻機動隊S.A.C.』の神山健治監督によるオリジナル・アニメ。東京オリンピック目前の2020年夏。岡山県で父親と2人で暮らす高校生のココネは、原因不明の眠気に襲われ、家や学校で居眠りばかり。ある日、父親が突然逮捕され、東京に連行される。ココネは幼馴染のモリオを連れて東京へ向かうが、いつも見る夢の中に、秘密があることに気づく。各地で上映予定

special


The Queen's Nose

 

From Page to Stage Summer Festival
フロム・ページ・トゥ・ステージ・サマー・フェスティバル

新作ミュージカルや、ミュージカルの名曲で構成されるコンサート、ワーク・ショップなどの企画が目白押しのミュージカル・フェスティバル。新作ミュージカルでは、これまでに数々の賞に輝いた劇作家スティーブン・セイターと、歌手バート・バカラックのコンビによる『Some Lovers』や、児童文学作家ディック・キング=スミスの名作を原作とした『The Queen's Nose』などが注目される。
8月14日(月)~9月3日(日)
The Other Palace Theatre
12 Palace Street, SW1E 5JA
tube Victoria
TEL: 020-7087-7900
※上演日時、チケットの詳細はウェブサイトにて。
www.frompage2stage.com

 

Biggin Hill Festival of Flight
ビギン・ヒル・フェスティバル・オブ・フライト

ケントのビギン・ヒル空港で行われる、航空ショー。空港開港100年を記念し、今年は2日間にわたってお祝いムードの中、開催される。華麗な曲芸飛行を披露する英国空軍公式アクロバット・チーム「レッド・アローズ」や、フランスやチェコの戦闘機も参加する。また、フード・ストールやビールを販売するビア・バス、子供向けの遊園地なども設置され、家族で思う存分楽しめる。
8月19日(土)、20日(日)
Biggin Hill Airport
Biggin Hill, Kent, TN16 3BN
br Hayes
(ロンドンPaddington駅より)
午前9時~午後5時30分
チケット: £28
http://britishairshows.com

theatre

 

13 The Musical
13 ザ・ミュージカル

10代のキャストのみで演じられるミュージカル。両親の離婚でニューヨークから退屈なインディアナの田舎町に引っ越してきた、13歳のエヴァン・ゴールドマン。はたして彼は、転入した学校で自分の居場所を見つけることができるのか。2008年にブロードウェイで初めて上演され、トニー賞受賞歴のあるジェイソン・ロバート・ブラウン作詞・作曲のナンバーも大ヒットした作品。
8月16日(水)~23日(水)
Ambassadors Theatre
West Street, WC2H 9ND
tube Leicester Square
TEL: 020-7395-5405
※上演時間の詳細はウェブサイトにて。
チケット: £10~£39.50
www.theambassadorstheatre.co.uk


Photograph by Perou

 

Follies
フォリーズ

1971年から各地で上演されるミュージカル。1971年、ニューヨーク。かつて華やかな舞台でにぎわった、ウィーズマン・シアターの取り壊しが決まり、パーティーが開かれる。出席者は、かつてパフォーマーとして出演していた『フォリーズ・ガールズ』たち。久々の再会を祝って乾杯し、懐かしい歌を一緒に熱唱する。しかし、現在のことに触れられると、自分を偽るしかなかった…。
8月22日(火)~11月4日(土)
National Theatre Olivier
Upper Ground, South Bank, SE1 9PX
tube Covent Garden
TEL: 020-7452-3000
火~土:午後7時30分
火、土:午後2時
チケット: £15~£70
www.nationaltheatre.org.uk

伝統行事

残念ながら今週はナシ!

event

残念ながら今週はナシ!

musical

残念ながら今週はナシ!

残念ながら今週はナシ!

performance

残念ながら今週はナシ!

日本関連


Dreamer #1, Tokyo © 2017 Morgan de Laporte

 

Daydreaming - a Japanese Motion
デイドリーミング - ア・ジャパニーズ・モーション

フランス人写真家のモーガン・ドゥ・ラポートゥ氏による、日本人の生活を捉えた写真展。旅行、ストリート写真を撮り続ける同氏が、東京、大阪、横浜を旅して、そこに生きる人々を撮影。眠らない街といわれる日本の大都市で、その一翼を担う人々が休息をとる束の間の瞬間に目を向け、24時間動き続ける都市の『白昼夢』を浮かび上がらせる。
8月15日(火)~31日(木)
Sway Gallery
70-72 Old Street, EC1V 9AN
tube Old Street
TEL: 020-7637-1700
月~金:午前11時~午後7時
入場無料
http://sway-gallery.com

季節の行事

残念ながら今週はナシ!

exhibition

残念ながら今週はナシ

festival

 

 

V Festival
Vフェスティバル

ヴァージン・メディア主催の野外フェス。ウェストンパーク、ハイランズパークの2会場でライブ・ステージを楽しむことができる。出演者は、ピンク、ジェイ・Z、クレイグ・デイヴィッド、エリー・ゴールディングなどの豪華メンバーが勢ぞろい。会場ではキャンプをしながらイベントを楽しむこともできる。
8月19日(土)、20日(日)
【Weston Park】 Shifnal, Shropshire, TF11 8LE
【Hylands Park】London Road, Chelmsford, CM2 8WQ
※ロンドン・ヴィクトリア・コーチ・ステーションから直通のバスあり
www.biggreencoach.co.uk
チケット: 1日券£89~
www.vfestival.com

 

 

 

当「旬ナビ」ページに紙面の都合で掲載できなかったイベント、締め切りに間に合わなかった情報等は 「なんでも掲示板、パンドーラ(www.pandorajourney.co.uk)」の告知欄に随時掲載しています。
ヴィクトリア(邦題)