イベント情報 旬ナビ

今週注目の『旬なモノ』をご紹介!
8月18日(金)~8月24日(木)

■料金・日程・時間等は予告なく変更される場合があります。料金につきましては 掲載分以外に子供料金等の割引料金が設定されている場合も あります。各該当機関にお問い合わせください。
学生料金 割引あり

cinema | special | gallery | 伝統行事 | event | exhibition | performance |
日本関連 | 季節の行事| theatre

cinema


(米・2017年・99分・PG) 監督:ボニー・コーエン、ジョン・シェンク 出演:アル・ゴア、バラク・オバマ、ドナルド・トランプほか

 

アカデミー賞受賞のドキュメンタリーの続編で環境問題を再考

An Inconvenient Sequel: Truth To Power
不都合な真実2:放置された地球(邦題)

06年に公開された『不都合な真実』で地球温暖化に警鐘を鳴らし、環境問題への啓発が評価され07年にノーベル平和賞を受賞した米元副大統領のアル・ゴア氏。前作から10年を経た続編で、今の地球が抱える『不都合な真実』に再び焦点を当てる。地球温暖化が悪化の一途を辿る一方で、今年6月にはドナルド・トランプ大統領率いる米国が地球温暖化対策の国際的枠組み『パリ協定』から離脱することを表明。重大な危機に面した地球の未来を守るため、地球の叫びを訴え続けるアル・ゴア氏と、その反対勢力の議論はさらに熱を帯びる。各地で上映予定


(米・2017年・95分・12A) 監督:ニコライ・アーセル 出演:イドリス・エルバ、マシューマコノヒーほか

 

The Dark Tower
ダーク・タワー(邦題)

スティーヴン・キングが完成までに30年間をかけた長編小説『ダーク・タワー』を映画化。世界の荒廃を企てる敵と対峙する、最後のガンスリンガー(拳銃使い)、ローランドの姿を描く壮大なファンタジー作品。ガンスリンガーをイドリス・エルバ、その宿敵である黒い衣を着た男、ウォルターをマシュー・マコノヒーが演じる。各地で上映予定


(米・2017年・118分・R) 監督:パトリック・ヒューズ 出演:ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソンほか

 

The Hitman's Bodyguard
ザ・ヒットマンズ・ボディガード

サミュエル・L・ジャクソン扮する殺し屋が、ある証言をするためにオランダ・ハーグにある国際司法裁判所に出廷するまでの24時間を描くアクション・コメディ。殺し屋がイングランドからハーグにたどり着くまで、ライアン・レイノルズ演じる、世界最高のボディガードが護衛を務めるのだが…。長年の宿敵だった2人が繰り広げる珍道中の行方は?各地で上映予定


(日・2016年・106分・12A) 監督:新海誠 声の出演:神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌ほか

 

Your Name
君の名は。(邦題)

世界各地で上映され、日本では邦画興行収入歴代2位を記録した大ヒットアニメ。昨年11月に英国で一般公開され、好評を博した同作品が再上映される。山深い田舎と大都会東京。それぞれの街に暮らす見ず知らずの2人の高校生が、夢の中で心と体が入れ替わるという不思議な体験を繰り返す。やがて互いの存在を知った2人は、驚きの真実に直面する…。各地で上映予定

special

残念ながら今週はナシ!

theatre


© Johan Persson

 

The Ferryman
ザ・フェリーマン

1981年の北アイルランドの農場を舞台に家族の絆を描く新作劇。1年の収穫作業も終わりに近づき、楽しい収穫祭の準備にいそしむ農夫一家のもとへある人物が訪れ、平和で幸せな暮らしが遮られる。監督は映画『007』の最新2作でメガホンをとったことでも知られるサム・メンデス、脚本はジェズ・バターワース。出演はパディ・コンシダイン、ローラ・ドネリーほか。

2018年 1月6日(土)まで
Gielgud Theatre
Shaftesbury Avenue, W1D 6AR
tube Leicester Square
TEL: 020-7565-5000
月~土:午後7時
水、土:午後1時30分
チケット: £12~
https://royalcourttheatre.com

伝統行事

 

Notting Hill Carnival
ノッティング・ヒル・カーニバル

毎年8月下旬の3連休に開催される、アフロ・カリブ系のストリート・パーティー。スティール・バンドによる生演奏が繰り広げられる中、日曜日は、子どもも楽しめるファミリー・デイ・パレード、月曜日には、色とりどりの衣装に身を包んだダンサーたちによるメイン・パレードが予定されている。混雑が予想されるので、盗難やケガにはご注意を。
8月26日(土)~28日(月)
Notting Hill 周辺、 W11
tube Paddington / Bayswater
観覧無料
www.thelondonnottinghillcarnival.com
※地下鉄の駅は、出口のみの使用に限定されたり、あるいは閉まったりする場合もあるので事前にご確認を。

event


© GinFestival.com

 

Gin Festival
ジン・フェスティバル

今年2月にも行われ、大好評だった恒例の「ジン」一色のイベント。100種以上の新旧のジンが一堂に会する。会場の入口でグラス(持ち帰り可)と、ジンの種類や特徴、製造者の横顔などが書かれたガイドを受け取り、ジンの引換券を購入したら、あとは好みの銘柄を探すのみ。ロンドンを代表する蒸留酒「ジン」の世界に触れてみては?
8月25日(金)~27日(日)
Tobacco Dock
Wapping Lane, E1W 2DA
tube Tower Hill
金:午後6時30分~午後11時
土:昼12時30分~午後5時、午後6時30分~午後11時
日:午前11時45分~午後4時15分
  午後5時30分~午後10時
チケット: 入場料£18+ジン引換券1杯分£5
※1杯分にトニック・ウォーターと付け合せが含まれる。
www.ginfestival.com

musical

残念ながら今週はナシ!

残念ながら今週はナシ!

performance

残念ながら今週はナシ!

日本関連

残念ながら今週はナシ!

季節の行事

残念ながら今週はナシ!

exhibition


Humpback whale
© Maria Teresa Lara

 

Whales: Beneath the Surface
ウェイルズ:ベニース・ザ・サーフェイス

今年7月からエントランス・ホールに巨大シロナガス・クジラの骨格の標本を展示しているロンドン自然史博物館が、所蔵する100体以上のクジラやイルカの標本を一挙に紹介する特別展。5,000万年前からのクジラの進化、泳ぎ方や体内の仕組みなど、クジラやイルカの生態が詳しくわかるようになっている。クジラの前ヒレと自分の手を比べるコーナーなどもあり、家族みんなで楽しめること間違いなし。
2018年 2月28日(水)まで
Natural History Museum
Cromwell Road, SW7 5BD
tube South Kensington
TEL: 020-7942-5000
月~日:午前10時~午後5時50分
チケット: £11.50~(c£7.50~)
www.nhm.ac.uk


Print of Sir John Franklin Capt. R. N.
© National Maritime Museum, London

Pocket chronometer found in Erebus Bay
© National Maritime Museum, London

 

Franklin: Death in the Ice
フランクリン:デス・イン・ザ・アイス

1845年に英国海軍が北極海を経由して太平洋と大西洋をつなぐ北西航路を開拓するために、カナダ北極圏へ派遣した「フランクリン遠征隊」の失踪の謎についての展示。遠征隊を率いたジョン・フランクリン卿は既に北極探検家としての名声を得ていた海軍将校だったが、この遠征では乗組員と共に行方不明となった。隊員の多くは北極圏の氷に閉ざされて死亡したと見られているが、なぜ全滅に至ったのか、経緯は今も解明されていない。
2018年 1月7日(日)まで
National Maritime Museum
Romney Road, SE10 9NF
dlr 2Cutty Sark
TEL: 020-8312-6608
月~日:午前10時~午後5時
チケット: £9.60~
www.rmg.co.uk

festival

 

 

Reading & Leeds Festivals
レディング&リーズ・フェスティバル

毎年恒例の3日間にわたる野外ロック・フェスティバル。1971年にロンドン西郊外レディングで始まり、1999年にはイングランド北部リーズでも同時開催されるようになった大規模なイベント。同じ出演者が、日にちをずらして両会場に出演する。今年も、カサビアン、エミネム、ミューズなど豪華な顔ぶれ。また、日本の4人組ロックバンド「ワンオクロック」も登場!
8月25日(金)~27日(日)
Richfield Avenue, Reading, RG1 8EG
ロンドン・ヴィクトリア・コーチ・ステーションよりコーチで会場へ
Bramham Park, Leeds, LS23 6ND
br Leeds(ロンドンKings Cross駅より)
その後シャトルバスで会場へ
チケット: 1日券£72~
www.readingfestival.com
www.leedsfestival.com

 

 

 

当「旬ナビ」ページに紙面の都合で掲載できなかったイベント、締め切りに間に合わなかった情報等は 「なんでも掲示板、パンドーラ(www.pandorajourney.co.uk)」の告知欄に随時掲載しています。
ヴィクトリア(邦題)

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】没後200年、ジェーン・オースティンゆかりの温泉保養地「バース」を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む