ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

冬到来! 自然史博物館のアイスリンクがオープン

photo1028 01 2

冬になると、サマセット・ハウス、ロンドン塔、ハイドパークなど、ロンドン各所に登場するアイスリンク。なかでも、毎年どこよりも早くオープンするのが、サウス・ケンジントンにある自然史博物館のアイスリンクです。スワロフスキー提供の華やかなクリスマスツリーを中心に、リンクが設置されます。

photo1028 02 2

今年のオープンは、10月27日(木)~来年1月8日(日)まで。アイスリンクの隣には、メリーゴーランドもあります。

photo1028 03 2

スケート・シューズは、会場で借りることができます(無料)。履いてきた靴と交換になるので、カウンターで自分の靴を渡し、靴のサイズ(英国サイズ)を伝えましょう。手荷物もここで預けられます。

photo1028 04 2

アイスリンク上では、一定時間ごとにシャボン玉が勢いよく噴き出します。ドライアイスが使われているため、二酸化炭素の気体が閉じ込めらた泡は真っ白! まるで雪のよう…。

photo1028 05 a 2 photo1028 05 b 2

カフェ・スペースもあります。ソフト&ホットドリンク、ビール、ワイン、シャンパンのほか、簡単な軽食もとることができます。カフェ内にはDJブースもあり。

photo1028 06 a 2 photo1028 06 b 2

クリスマス・ツリーが立つ大きなアイスリンクの側には、小さなリンクもありました。また、子どもやスケート初心者用に、ペンギンのスケート補助具もありますのでご安心を(もちろん無料)。営業時間は午前11時~午後9時。料金は大人£12.65~、子ども£8.80~。時間指定制なので、オンライン事前予約を忘れずに!(編集部 K)

Natural History Museum
Cromwell Rd, South Kensington, London SW7 5BD

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】没後200年、ジェーン・オースティンゆかりの温泉保養地「バース」を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む