logo
 
写真あり

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

J-POPが流れる、詰め放題のヴィンテージ・ショップ

ヴィンテージショップの宝庫イーストロンドンで、一風変わったの古着屋さんをご紹介します。

photo1221 01

Whitechapel駅とStepney Green駅の間に位置するヴィンテージ・ショップ「East End Thrift Store」では、気に入った古着を袋に詰め放題! という形態で営業中。大(20ポンド)、小(10ポンド)の袋が用意されています。

photo1221 02

イーストロンドンにはオーナーのスタイルがしっかりと打ち出された、見るからにおしゃれなお店が多いですが、ここの店内をのぞいてみると、倉庫のようなスペースにただただ並ぶ古着の山! ニットやカーディガン、デニムのジャケット、コート、皮のスカート、バッグなど。ハンガーにかかって整頓されているものもあれば…

photo1221 03

↑こんな山もあります。個性的な着こなしのお姉さんが、この中を真剣に物色しながらなにやら満足そうに袋に詰めていたので、探せばお気に入りが見つかるかも⁉︎ とにかく商品数が多いので探すのが大変。結構体力が必要です。

ところで、掘り出し物はないかと見て回っていたとき、聞こえてきたのは日本語の音楽…!(写真でお伝えできないのが残念…) 聞けば、スタッフの一人がJ-Pop、K-Popに夢中らしく、比較的多く流しているとのこと。うれしそうに話してくれました。

photo1221 04

玉石混交な詰め放題コーナーのほか、店内の3分の1のスペースでは単体売りも実施中。こちらの商品はASOS Marketplaceにも出店しているようで、詰め放題に並ぶ服に比べて状態もよく、値段もちょっと高め。

photo1221 05

ディスプレイもより整理されているので、探しやすいのもいいですね。

photo1221 06a photo1221 06b

「East End Thrift Store」では、12月27日~31日に1ポンド・セールも開催されるとのこと。古着好きはぜひ覗いてみては?(編集部C)

East End Thrift Store
Assembly Passage, London E1 4UT
 

2017年 04月 20日

2017年 04月 21日

2017年 04月 19日

2017年 04月 04日