logo
 

インターネットを通じて、世界各地で『アウリング』と呼ばれる新たないたずらが流行っていると「メトロ」紙が伝えている。
アウリングとはフクロウのポーズを取ることで、フクロウのようにしゃがんで座り、遠くを見つめるというもの。
数週間前にオーストラリアで始まったと考えられている。
すでに米国、オーストラリア、英国で数百人がフクロウのポーズで撮影した写真をインターネットに投稿している。
なかでも一風変わった、または危険な場所でアウリングをした人々に賞賛が集まるという。
ソーシャル・ネットワーキング・サイト「Facebook」にはアウリングのグループが2つ誕生し、1,000人以上のメンバーが集まっている。
インターネットでは、以前にも変わった場所でうつぶせになった写真を撮るといういたずら『プランキング planking』が流行したが、20歳のオーストラリア男性がバルコニーでポーズを取ろうとして落下、死亡するという事件も起きている。
セレブリティシェフのゴードン・ラムジーさんも自らこのいたずらに参加した写真を投稿するに至ったが、この時に流行りは終わったとみなされたという。

 

2017年 04月 20日

2017年 04月 21日

2017年 04月 19日

2017年 04月 04日