●焼きフェンネル入りの漬け汁で風味をアップ!○イワシの揚げない南蛮漬け

ごくウマ600選

 

 

焼きフェンネル入りの漬け汁で風味をアップ!
イワシの揚げない南蛮漬け
 

所要時間15分

 

材料
2人分

 

 

開きイワシ
片栗粉(コーンフラワー可)
にんじん(中)
玉ねぎ(中)
フェンネル
【漬け汁】

砂糖
酢(白ワインビネガー可)
しょうゆ

6尾分
適量
1本
1コ
1コ

100ml
大さじ3
大さじ4
大さじ2


 


キッチンバサミで開いたイワシ(下記参照)を2等分に切り(尾もとる)、片栗粉をまぶす。
漬け汁の材料をすべて合わせて、よく混ぜておく。
フライパンに少し多めの油(分量外)をひいて中火で熱し、①のイワシを皮目から入れる。焼き始めは表面がカリッとなるまでさわらないこと。
イワシをひっくり返し、約2分ほど焼いてから、身がくずれないよう注意しながら取り出し、漬け汁に入れる。
④と同じフライパンに油(分量外)を加えて中火で熱してから、それぞれ薄切りにしたにんじん、玉ねぎ、フェンネルをよく炒めつつ、意識して焼き色をつける。
⑤の野菜類を④に加え、マリネする。冷やした方が美味しいので、あら熱がとれたら冷蔵庫に入れ、2時間ほど冷やせば出来上がり。

 


《イワシの開き方》キッチンバサミを使えば簡単!
 


まず頭を切り落とす。
頭から尾のほうに向かって、腹の線にそって5ミリほど切り取って腹を開き、内臓を取り除く。
イワシの背骨のやや左にハサミの刃をあて、背骨と身を切り離すイメージでハサミを尾のほうに向かってジャキジャキと動かす。
同様に、背骨のやや右にハサミの刃をあて、ジャキジャキと尾のほうに切っていく。
今度は背骨の下にハサミの刃をあて、ジャキジャキと尾のほうに切っていく。
背骨を身から離せば、開きイワシの出来上がり。





 


 
プリヒル姉さん

料理:プリヒル姉さん
ロンドンのプリムローズヒルにある仏系魚屋勤務(日本時代をあわせて魚屋歴22年)。毎週木曜日はマーブルアーチにできた2号店にて勤務。
【ブログ】http://blogs.yahoo.co.jp/vivi1017press
La Petite Poissonnerie
■プリムローズヒル店 75A Gloucester Avenue, London NW1 8LD(月曜定休)
■マーブルアーチ店 19 New Quebec Street , London W1H 7RY(日・月曜定休)Tel: 07588 393 995(日本語)

  2016年7月14日 No.941

マシュマロを使えば超カンタン!